韓国ドラマ好きな人必見!ロケ地巡りのこと

韓流ドラマが好きな方がいらっしゃるでしょう。昨今では、ドラマのロケ地巡りをする方も多いですね。『ここであのシーンを撮ったんだな』と思い返してみたり、その登場人物の気持ちになってみたり、そのドラマの世界に浸れるのです。また、俳優さんがその場に立ったと思うだけでも嬉しいかも知れませんね。

ツアーに参加

日本においても大変なヒットとなった、某ドラマのロケ地である春川(チュンチョン)に行くのが、韓国ロケ地巡りのさきがけかもしれませんね。今でも、ロケを巡るツアーが組まれています。時代劇を撮影していたセットに行くツアーもあります。時代劇好きにはたまりませんね。古い時代の朝鮮をイメージして造られた建物達を観ることができ、その当時の人々の生活に思いをはせることもできます。

もしかしたらドラマで観た事のある建物も観れるかもしれません。また、ドラマそのものに絞って、そのドラマの世界観にどっぷり浸かるというものもあります。ツアーなら単独よりも安心ですよね。午前だけのツアーや1日たっぷり巡るというツアーなどシステムも様々あります。ツアーが用意されているドラマもとても多いので、選ぶのも楽しいですね。あなたならどのツアーに参加しますか?

単独で

ツアーに参加せず単独で巡るのも気楽でいいかもしれませんね。その場合は、ロケ地が観たいドラマを決めておき、1作品に集中して行くのも手です。事前に入念な下調べが必要ですね。ドラマで俳優さんが訪れた飲食店に行き、同じものを食べるというのも、ファンにとっては嬉しいことではないでしょうか。「ここに座っていたのだな」と思うと、感動しますね。行く際には、無理のない計画をちゃんと立てて、日程は詰め込み過ぎない方がいいかもしれません。

交通網に関しても、調べておきましょう。同じ場所が、幾つかのドラマの撮影現場になっていたりもするので、「あのドラマでも出てきた!」と発見するのも楽しみの一つかもしれませんね。また、韓国内あちらこちらにあるので、自然など、韓国の様々な風景を見れるのも魅力です。また、有名になったロケ地は観光客が多数訪れるので、その土地にとっては経済効果もありますね。

私も、あるドラマで使われた高台にある階段のところに行ってみたいと思っています。主人公の気持ちになってみたいと思ったりするのです。

マナーや節度は守って

常識的な事ですが、マナーは守らなければいけませんね。どこに行ったとしても言えることですが、その地にゴミをポイ捨てしたりなど、汚さない様にしましょう。落書きなどはもってのほかですね。そして、憧れの地に行ったということで、嬉しいというのはわかりますが、テンションが上がりすぎて、うるさく騒いでもいけませんね。注意しましょう。写真を撮られる方も多いと思いますが、他の人の妨げになったりはしないようにした方がいいですね。

周りに迷惑をかけない事は、とても大事ではないでしょうか。マナーを守って楽しくロケ地巡りをしたいものですね。