韓国では今何が流行っているの?

韓国はどんな流行があるのでしょうか?私の独自目線でお送りしたいと思います。

流行語、モテ男女

韓国ではここ最近、「~な女性」を「~ニョ」、「~な男性」を「~ナム」という風に例えて呼ぶのが流行っています。普段の何気ない会話でも使われるのですね。まずは「カドナム」。ツンツンしていて態度が大きい男性のことです。このようなタイプも人気があるのです。そして、都会的で涼しげなな印象の女性を「チャドニョ」、男性版を「チャドナム」と言います。そしてその反対が「タドニョ」や「タドナム」です。

都会的だけれど、優しさのある男女のことですね。女性だと、軟らかめな印象のファッションの方を指します。また、「テンジャンニョ」という言葉もあります。テンジャンは韓国味噌のことですね。どんな人のことかと言うと、大衆的なスタイルよりも、ブランド品に拘ったり、海外から来た様な飲食店などを好んで背伸びをしてしまう、独身の女性のことなのです。流行とは少し話しが逸れますが、女性にモテる男性にも3パターンあります。まずは「コンミナム」。

さほど新しい言葉でもないのですが、“花のような美男”という意味があり、要するにイケメンのことですね。そして癒し系男子の事は「フンナム」と言います。コンミナムブームの後に人気に。さらに、「ミルクナム」はミルクの様な男の子のことです。色が白くて顔立ちが整っているというのが特徴です。モテる女性にも要素があります。まずは「コプンニョ」。口説きたくなる女性のことです。容姿、性格、ファッションセンスなどが揃っているパーフェクトガールです。

続いて「ベーグルニョ」。童顔だけれど、ナイスボディという女性のことを言います。そのギャップがたまらないのでしょうね。最後は「カンジャンニョ」。お金の管理に関してしっかりした女性の事です。これなら結婚してもお金を預けられそうですね!?こういった女性達が韓国ではモテているのです。

キヨミ・ソング

キヨミとは、韓国語で「かわいい」という意味です。以前から流行っていたのですが、某歌手が歌った曲が基で、とあるアイドルがそれに振りをつけて映像で披露したのがきっかけで人気になりました。「1+1はキヨミ」という歌詞が6まであり、手を使って6パターンの振りをつけます。両手の人差し指を頬に当てたり、キュートなしぐさが特徴なのです。芸能人などが、写真を撮る時などにそのポーズで写したりもしています。

キヨミソングは「愛嬌」の一つでもあり、あまり愛矯のないアイドルが、バラエティ番組等でひやかしで強制的にさせられるということもあるのです。

K-POP

他の記事でも紹介しているK-POPです。韓国では、もちろんソロアーティストも活躍していますが、その方が貴重な存在かもしれませんね。現在は男女ともに1つのグループで4、5人ほどから、多くて10人以上というグループが毎年数々デビューしています。若者を始め大変人気が続いていて、ファンがライブやテレビ番組の観覧などで、“掛け声”というものをするのが定番です。

ファッションやメイク

韓国の女性のファッションでは、だぼっとしたトップスにタイトなボトム(スキニーなど)を合わせるとか、短めトップスにハイウエストボトムというスタイルも流行っています。この様なファッションが韓国っぽいですね。いずれにしても、セクシー系ファッションが流行りです。韓国女性はどんなメイクをしているのでしょうか?それは、基本ナチュラル。

オルチャン(美人)メイクとも言います。肌は白くて綺麗。そして眉や化粧は自然に。カラーコンタクトや、「可愛い」の定義である、涙袋も重要なポイントです。