知っておきたい!韓国ってこんな国

韓国について知ろう

韓国は、正式名称を大韓民国と言います。お隣の国であり、東アジアの朝鮮半島の南半分とその周辺海域を領土としている共和国です。韓国が今の国の体制になったのは、1948年のことで、戦後のことです。首都はソウル特別市(古くは漢城(ハンソン)といいました)。総人口は2012年当時で5千万4441人で、使用通貨はウォンといいます。ちなみに、韓国の人口は、ソウルやその近くのインチョン近辺に半数が集まっているのです。国旗は、通称“太極旗”と言い、李氏朝鮮の時代に作られました。

韓国の気象

韓国の気象については、寒暖の差が激しいです。年によったり、日によっても違いがあります。夏は日本よりも湿気が少なく、最も暑いという大邱(テグ)でも、熱帯夜になることはないです。ソウルでは日中30度を超えることもあります。冬場は、晴れる日が多く、寒さは厳しい。けれど、日本海側などの地域を除いては雪はあまり降らず、ソウルは多くても30cmほどなのです。

全体的に、日本で言うと関東以北から北海道の南側の気候と同じような感じで、オンドルという暖房が生まれました。朝鮮半島南部にあり、韓国一のリゾート地である済州島に関しては、韓国内では一番温暖です。しかしそれでも、冬になると季節風や漢拏山の影響などで風が強いです。さらに、北部の済州市の気温は1月で5~6度ほどで、東京と変わりません。島の南部は温暖です。

韓国の宗教

宗教に関しては、主にキリスト教が3割で仏教が2割。残りは無宗教です。そういうこともあり、キリスト教会も多く、屋根の上の十字架が夜景に浮かぶと綺麗です。また、儒教は、現代の一部の人々が韓国の宗教だとしていますが、それでも国民の多くに儒教の教えはしきたり、行事等として根付いているのです。

文化・インターネットについて

韓国の伝統衣装と言えば、チマチョゴリです。チマとはスカート部分の事を指し、チョゴリは上着の事を指します。上下それぞれの下着を着用し、靴下になるものも履き、その上にチマとチョゴリを着ます(女性の場合)。韓国では、K―POPやドラマ、ゲームやアニメなどの大衆文化を栄えさせようとしており、K―POPアーティストは(グループは特に)多数活動しており、彼らを育てたり、ライブを開催するのにも、国のお金が使われるのです。また、インターネットで動画やストリーミング、ゲームを楽しむ国民も多く、インターネットカフェも街中に多数点在しています。

韓国の徴兵について

韓国では、日本とは違い、男性は29歳(数え年で30歳)までに兵役に就くことになっています。これは韓国の男性としての義務なのです。18歳になると、兵役の適正検査を受けます(日程や場所は本人の選択)。検査内容は、心理検査や身体検査、筆記試験などがあります。そして判定で6つの級のうちいずれかにに分けられます。1~4までの判定を受けた人は30歳になるまでに兵役に就かなくてはらないのです。また、6級の判定になった人は兵役免除となります。

軍の者として、訓練をしたり、場合によっては事務などをこなす勤務の人もいます。外国籍の人などの5級では、有事の際にかけつける必要があります。兵役の期間は、21カ月から36カ月と任務によって幅があるのです。兵役中のことを「現役」もしくは「補充役」といい、除隊後の8年間を「予備役」、更にその先40歳までの間を「民防衛」と呼びます。もし20歳で入隊したとして、20年間は服務義務があるということなのです。

韓流スターやK-POPの歌手も、例外ではなく、ファンにとっては淋しい期間なのですが、待つのも楽しみの一つでしょうか。